Webデザイナー 未経験

Webデザイナー未経験歓迎の正社員求人|おすすめ転職サイト「ハタラクティブ」

 

 

Webデザイナー未経験の人が転職したい時にオススメなのが、転職サイト「ハタラクティブ」です。

 

ハタラクティブは、20代の若年層をメインとした転職支援サービスです。専任のコンサルタントがあなたの転職活動をサポートしてくれます。

 

ハタラクティブの特徴は、多くが未経験の職種へ転職している人ばかりということ。未経験職種への転職サポートに強みを持っているのです。

 

ハタラクティブは未経験歓迎の求人を多数持っていて、これまで多くの人が未経験の業界・職種へ転職した実績があります。

 

別業種からWebデザイナーへの転職ももちろんです!

 

未経験のWebデザイナーの仕事に挑戦してみたい!という人はハタラクティブを使ってみるのがおすすめです。

 

 

⇒未経験からWebデザイナーを目指せる!ハタラクティブはこちら

 

 

 

転職サイト「ハタラクティブ」がWebデザイナー未経験の人におすすめの理由

 

 

これまでWebデザイナーとは全く関係ない職業で働いていた人が、これからWebデザイナーとして働きたい時に、なぜ転職サイト・ハタラクティブがおすすめなのかをご説明します!

Webデザイナー未経験歓迎の求人が多い

ハタラクティブでは、Webデザイナー未経験者歓迎の求人が多くあります。

 

ハタラクティブ以外の求人サイトでも、Webデザイナー未経験歓迎の求人はありますが、気をつけないといけないのは、未経験歓迎と表記されていても、実際は、経験者だけを求めている企業は多い、ということです。
それは、単に応募数を増やすためです(企業は採用活動でお金を多く使っているので、人が集まらないでは話にならないのです)。

 

ハタラクティブは、転職アドバイザーが募集企業の担当者と直接会って話をして、本当にWebデザイナー未経験者歓迎した企業かを確かめています。なので、Webデザイナー未経験者歓迎の求人は、本当に未経験歓迎が内定を取りやすい求人です。

 

 

ハタラクティブ限定のWebデザイナー非公開求人あり

ハタラクティブでしか公開されていないWebデザイナーの非公開求人がたくさんあります。

 

非公開求人は大手企業や有名企業の求人が多く、それを一般公開すると、応募が殺到する可能性が高いため、非公開にしている求人です。非公開にしてハタラクティブのような転職支援サービスから、能力の高い、質のいい求職者だけが応募できるような仕組みにしています。

 

ハタラクティブにしかないWebデザイナー非公開求人があります。
ハタラクティブは未経験職への転職に力を入れているので、Webデザイナー未経験の人でも対象とする非公開求人も多数です。

 

 

高い内定率80%!

ハタラクティブを通じた転職者の内定率は約80%です(2015年7月時点)。

 

その多くが未経験の職種・業界への転職です。また約4割の人が上場企業への転職です。

 

上場企業に多くが転職していて、尚且つ未経験の職種の転職ということです。

 

ハタラクティブは企業選びのポイント、応募先企業で働くことのメリット・デメリットの教授から、反応の良い自己PR方法、志望動機、強み・弱みの面接対策などにも力を入れているので、高い内定率はその効果が出ているのでしょう。

 

 

⇒ハタラクティブの詳しい内容はこちら

 

 

 

Webデザイナー未経験でも採用する企業の特徴とは

 

Webデザイナー未経験でも内定を出す企業の特徴は、人柄重視で採用活動する企業です。

 

人柄重視の企業は、「長期間で人材を育て、幅広い個性を持った人材がほしく、尚且つ能力よりも人柄を大切にしている企業」といえます。

 

なので、人柄重視の企業はWebデザインのスキルが高いよりかは、人柄が自分の企業が求める人材に合っている人を好みます。

 

ただし、人柄重視の企業を探すのは大変です。募集要項にいくら人柄重視と書いてても真意はわかりません。

 

その為、直接企業の採用担当者から話を聞いている、ハタラクティブのような転職支援サービスから話を聞くのが一番だと思います。
アドバイザーは人柄重視で採用活動している企業の情報を持っています。
人柄重視の企業を積極的にあたれば、Webデザイナー未経験でも気に入る企業に転職できるかもしれません。

 

 

⇒Webデザイナー未経験者におすすめの転職支援サービス

 

 

 

Webデザイナー未経験OKの求人|応募年齢、何歳までOK?

 

 

Webデザイナーの転職は未経験でも20代なら全然問題ありません

 

Webデザイナー未経験歓迎と記載している企業は、人材を一から育てることを念頭に置き採用活動をしています。また、できるだけ他の企業にまだ染まっていない若い人材を好む傾向もあります。

 

Webデザイナーの経験が無くても、一から育てるので20代なら多く採用している現状です。あなたがまだ20代で、いいWebデザイナーの求人が見つかったらどんどん応募しましょう!

 

 

⇒未経験からWebデザイナーになるためのおすすめ転職サイトはココ

 

 

 

ちなみに、30代のWebデザイナー未経験転職はどうでしょうか?

 

正直30代だと未経験の転職が難しい会社は増えてしまいます。

 

ただ未経験でも内定をとっている人がいるのも事実ではあります。だからあなたが30代でも、Webデザイナーの仕事をしたいと本気で思っていれば、積極的に転職活動をし、内定を勝ち取ることです。

 

また、30代Webデザイナーの未経験転職は、情報を知るということ内定を取るがポイントです。情報というのは、その会社の内部事情です。

 

内部事情を知るというのは、

 

その会社が

・これまで30代未経験の人を採用した実績があるか?
・30代未経験でも書類に通る可能性はあるか?
・その会社は30代未経験でも好む人材として扱ってくれるか?

 

と言った情報です。これらを知ることで、効率よく内定を取るための転職活動ができます。

 

これらを知るには、転職支援サービスを使うことが一番。

 

転職支援サービスは企業の採用担当者と直接話しているので、企業の採用活動の温度感を知っています。

 

 

⇒【Webデザイナー未経験】30代におすすめ転職支援サービス

 

 

 

Webデザイナー|未経験の人が必要な資格は?事前に勉強すべきことは?

 

 

Webデザイナー未経験の人が転職するために、必要な資格や事前に勉強すべきことはあるのでしょうか?
答えは、特別必要ありません

 

Webデザイナーといっても、Webディレクター、アートディレクター、デザイナー、マークアップエンジニア、HTMLコーダーといったように職種は様々細かく分類されますし、Webデザイナーが在籍する会社によって職域は様々です。

 

また、そもそもWebデザイナー未経験の人が転職できる企業は、スキルというよりも、人柄を大切にしている企業です。

 

今から一生懸命Webデザインの勉強をするよりも、人柄重視の企業に入って、初心者ということを分かってもらいつつ、お給料をもらいながら、少しずつ研修などでスキルを身につけていった方が良いと思います。

 

なので、未経験でWebデザイナーとして転職したいなら、徹底的に効果的な自己アピールをするための面接対策や、面接までこぎつくための書類審査対策をしたほうが良いと思います。

 

そして人柄重視の企業を探す!

 

面接対策&書類対策ができて、人柄重視の企業を効率的に探せる転職支援サービスこそ、ハタラクティブです。

 

 

⇒ハタラクティブ公式サイトはこちら